実務の実際は実務家に学ぶ!十人十色の社会保険労務士像

社労士になった時の自分像は見えていますか?

社会保険労務士になりたいと思っても、実務未経験者であれば「仕事の実際が分からなければ具体的なイメージを描くこともできない」といったお悩みはつきものだと思います。

例えば、社会保険労務士等の士業は“独立開業向き資格”として知られていますが、果たして本当に独立など可能なのか、どんな風に事務所運営をしていけば良いのか、依頼はどうやってくるのか、営業はどうするか・・・等々、悩みを挙げればキリがありません。

社会保険労務士試験合格後には、実務を学べる開業講座や事前指定講習などの受講が可能になりますが、受験生の段階では先が見えないまま試験に挑戦することになり、やはり不安は拭えませんね。

参考:実務家密着取材

そんな“業界未経験”、“実務経験ゼロ”、“コネなし”、“カネなし”から社会保険労務士業界に飛び込もうという皆さんは、まずは実際の実務家の様子を覗き見して、開業後の具体的なイメージを掴むのが得策です。
良いサイトを見つけましたので、ご紹介したいと思います。

『フォーサイト 社会保険労務士実務家密着取材』

上記サイトで紹介されている社会保険労務士は、いずれも何かしらの専門分野に特化した業務展開をしている実務家ばかり。
いわゆる「何でも屋」ではなく、ひとつの分野に特化したプロフェッショナルとして実務にあたっている先輩方です。

皆さんが今後、社会保険労務士となった後にどんな実務に携わりたいのか、事務所としてのポリシーや運営をどうしていくべきか、検討する上で参考になるインフォメーションばかりです。

どんな専門分野がウケているのか、一方で未だ開拓されていない分野はどこなのか、日々のスケジュールは?等、上記サイトで紹介されている十人十色の開業スタイルから分析できることはたくさんあると思います。
社会保険労務士の実務のホントのところを、ごっそり情報収集しちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です