勉強法について

法改正と一般常識を鍛える5月・6月

できるだけ復習する時間を確保する 社会保険労務士試験において、合否を分けるポイントともなりえるのが「法改正項目」と「一般常識」であるといえます。 多くの方の社会保険労務士勉強法を拝見すると、不合格者の…

国民年金保険法

国民年金保険法の対策 「適用対象」や「合算対象期間」などの前提条件が頻出 各年金の内容理解には、厚生年金保険法との比較がオススメ 国民年金保険法といえば、厚生年金と並んで受験生の悩みのタネ。 社会保険…

書店で購入できる、お薦めの社労士基本テキスト

市販の教材はこう揃える このページでは、社会保険労務士の勉強を独学でされる方へ向け、一通り必要な教材について解説します。 最初から少し中傷めいてしまいますが、市販のテキストで良質と評価されているものは…

例年10%越!科目免除者の合格率

指定講習を受講することで一部科目が免除に 平均7~8%といわれる社会保険労務士試験の合格率をぐんと上回り、例年10%超の合格を実現する「科目免除制度」。 これは、一定の実務経験者が指定講習を受講するこ…

社会保険労務士の勉強時間を、4~5ヶ月くらいの期間で計画! 

4~5ヶ月での学習スケジュールは? 社会保険労務士の受験期間は、できれば半年はフルに使いたいところです。 それより少し少ない場合は、かなり余裕がない状況で終始勉強していかないといけません。 しかし、社…

社労士試験の難易度〜科目ごとに見る〜

社労士試験の中身、特に試験科目ごとの難易度について、ランキング形式で見ていきたいと思います。 このページで取り上げるのは、社会保険科目(健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法)と、一般常識科目(労務管…

社会保険労務士は、通信と通学どっち?

社労士受験は通信がおすすめです このサイトをご覧の方の中には、通信か通学どちらが良いのか?迷っている方も多いのではないでしょうか? 一般的な話をさせて頂くと、社会保険労務士に限って言えば、通信の方が多…

社会保険労務士の試験で「健康保険法」の内容がどう出るか

健康保険法の改正内容は頭に入れておくべし! 社会保険労務士の試験には、最新の内容がすぐに問題に反映されるケースはよくあります。 その最たる例といってもよいのが、この「健康保険法」でしょう。 健康保険法…

「理解」する学習に欠かせない存在は講師です

「暗記」も大事だが、「理解」は最重要! 社労士の試験対策では、理解しながら勉強を進めることも、重要個所の暗記をすることも、どちらも大切です。 では「理解」と「暗記」ではどちらがより大切でしょうか? よ…

社会保険労務士試験は独学が可能か?

一定のレベルまでは可能。その先は…? 「独学に向いているもの、向いていないもの」のページで、英会話の学習を引き合いに出し、英会話は、通学でも独学でも、あるレベルまでは到達できるが、その上の、上級レベル…

1 2 3