勉強法について

効率良く合格するための極意

合否は教材選びの時点で決まる?! 社会保険労務士試験のための勉強法についてこれまであれこれと綴ってきましたが、まとめとして言えるのは、「良質な教材があってこそ、このサイトでご紹介してきた様々な手法が活…

労働一般・社会一般

労働一般・社会一般の対策について 労働一般 「労働組合法」「最低賃金法」「職業安定法」はマスター 近年注目されている「高年齢者雇用安定法」「男女雇用機会均等法」「育児介護休業法」にも要注意 社会一般 …

厚生年金保険法

厚生年金保険法の対策 「振替加算」や「特別加算」・・・、紛らわしい加算をしっかり区別 出題実績の少ない難解分野にはこだわり過ぎないこと 「基金」と「連合会」の役割に注目 社会保険労務士勉強法を考える上…

健康保険法

健康保険法の対策 まずは制定の背景をしっかりチェック 「協会」と「組合」の相違点 「被保険者」「被扶養者」「任意継続」「日雇い」などの区別 「費用負担」は疎かにしない 様々な受験生の社会保険労務士試験…

労働保険徴収法

労働保険徴収法の対策

雇用保険法

雇用保険法の対策 具体的な数字は工夫して必ず覚える ややこしい類似制度は「全体像理解」でクリアに

労働者災害補償保険法

労働者災害補償保険法の対策 「全体の中のどの位置にいるのか」を念頭において各科目の学習に臨む 健康保険や年金など、社会保険関連制度との違いを意識する 効率の良い社会保険労務士勉強法において、常に注意し…

労働基準法・労働安全衛生法

社会保険労務士勉強法として、本章からは各法の具体的なポイントについて簡単に解説していこうと思います。 労働基準法・労働安全衛生法の対策 労働基準法 判例からの出題実績多し 細かな規定も丁寧に覚えよ 社…

6月・7月の模試シーズン、受けるべきはココの模試

模試で自分の苦手分野をおさえておく 社会保険労務士合格者の勉強法をあれこれ調べてみると、やはり誰もが必ず「模試受験」に力を入れていることが分かりました。 だいたい6~7月頃を中心に各予備校で実施される…

“皿回し学習”スタートの春

複数の科目を同時に学習する 社会保険労務士勉強法のメインとなるのが、ここでご紹介する“皿回し学習”です。 “皿回し学習”というワードは私自身がイメージで考えた言葉で、こういう勉強法が一般的に存在するの…

1 2 3